海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

イタリア  女子ひとり旅

35歳、会社員の女性です。イタリアへひとりで旅行した時に必要だったものです。

洗濯洗剤

ヨーロッパは一年を通して乾燥しています。夏場は気温が高くなるし冬場は寒くても乾燥しているため、洗濯物が非常に乾きやすいです。私はヨーロッパに行くことが多いのですが、ヨーロッパは遠方のため滞在日数が多くなりがちです。そのため、その日数分の着替えを持って行くと荷物が非常に多くなります。私は荷物を少なくコンパクトにするのが好きなため、下着やインナー、靴下などは滞在日数の半分の分しか持って行きません。2日に一回、夜に手洗いで洗濯をします。洗面台に水を溜めて洗剤と水を入れて洗います。あとはすすいで干すだけです。きちんと絞れば翌日には乾きます。毎回そうしています。旅行は荷物が少ない方が楽なので、洗剤は欠かせない旅行グッズです。

タコ足コンセント

これは皆さん持って行くグッズではないでしょうか。海外のホテルはコンセントが不便な場所にあることが多いです。ベッドの近くにあったとしても、照明などで使用されており使えないことが非常に多いです。そのため、タコ足コンセントと延長コードは必ず持参しています。ひとり旅をすることが多いので、充電等は手が届く場所で行った方が便利なのです。また、海外に行く際にはiPadや携帯充電器も使用するため、一度にたくさんの充電ができることが必要なのです。

ファスナー付きのポーチ

私はパスポートをファスナー付きのポーチに入れて持ち歩きます。そのポーチは2つファスナーが付いていて、2つ収納がある作りになっています。片方にはパスポートや航空券、手荷物の控えなどを入れています。もう片方にはスーツケースの鍵やボールペン、外貨などを入れています。オシャレな見開きのパスポートケースも沢山売っていますが、一式入れられるポーチの方が軽くてなんでも入れられて使いやすいです。慣れない海外だと焦ってしまうことも多く、必要なものをどこに入れたのか忘れてしまうことも沢山あるので、こういったポーチは非常に便利です。

小さながま口

これも必需品です。海外に行った時は通常日本で使っている財布は使いません。日本円と混ざってしまうのも使いにくいですし、余計なものを持ち歩く必要はないからです。クレジットカードと外貨だけをがま口に入れて持ち歩きます。がま口は中も見やすいので、慣れない外貨を使用するのには非常に便利です。また、切符などもこのがま口に入れておきます。ヨーロッパでは1時間乗り放題などの切符が主流なので、ポケットなどに入れておくと失くしてしまうことが多いです。そのため、まとめてがま口に入れて持ち歩くのは非常に便利です。