海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

香港三大夜景が見える無料スポットランキングと行き方まとめ

香港三大夜景が見える無料スポットランキング

香港旅行に行ったら必ず見たい世界的に有名な香港の百万ドルの夜景。今回は無料かほぼ無料で香港百万ドルの夜景が見えるスポットをランキングにしてみました。香港の夜景が見える場所への行き方も記載しますので、香港を訪れた際にはぜひ行ってみてください。記事の最後にはおまけで香港の港に沈む夕日が見える最高にインスタ映えするスポットもご紹介します。

香港無料夜景スポット第1位 尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナード

誰がなんと言っても、第1位はここ尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードでしょう。ビクトリア港を中心にして香港の街が栄えているので、香港市街の夜のネオンは百万ドルの夜景の名に相応しい豪華絢爛ぶりです。海面に映るネオンの色が幻想的ですね。この尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードは香港九龍半島の南端に位置するビクトリアハーバー沿いの遊歩道で、朝のお散歩から夜の夜景鑑賞まで、一日中観光を楽しめる人気の場所です。

この尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードへ地下鉄で行く場合は、港鉄(MTR)荃湾(せんわん)線、尖沙咀(チムサーチョイ)駅J4出口から徒歩5分くらいで到着します。駅から地上に出たら彌敦道(ネイザンロード)を南(港の方向)へ歩きます。右側にザ・ペニンシュラ香港ホテル、左側にそごうデパートとシェラトン香港ホテル&タワーズがある横断歩道を港方向へ渡ってまっすぐ行くと、そこが尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードです。

尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードの時計台

尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードはとても広くゆったりしている遊歩道なので、尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードのランドマークとなっている時計台を見たり、ビクトリア湾の反対側にある香港島の景色を見たりしながらお散布して、ビクトリアハーバー観光を満喫するのが良いですね。香港島側にある有名な建物は、香港コンベンションセンター、中環(セントラル)フェリーターミナル9号埠頭にある観覧車や平安国際金融中心ビル、そして中銀大廈(中国銀行タワー)や中環中心(ザ・センター)、港島東中心(ワンアイランドイースト)、長江集團中心(長江センター)等です。この尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードからはどの位置からでも香港島の高層ビル群のきれいな夜景を見ることができますが、特におすすめのベストスポットは尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードの遊歩道にある2階デッキです。ここは知る人ぞ知る人気の場所なのです。

毎晩8時から始まるシンフォニーオブライツを見よう

さて、このビクトリアハーバーの夜景を見るなら、毎晩8時から始まるシンフォニーオブライツを目指して行きましょう。ベストスポットの2階デッキの一番前を確保するには20分前くらいには到着していたいところです。シンフォニーオブライツは時間的には10分間ほどですが、音響と光のシンフォニーはとても素晴らしくて感動します。以前は13分間くらいあったようですが、今はバージョンアップして時間も10分ほどになっています。とても見ごたえありますよ。

香港無料夜景スポット第2位 ビクトリアピーク

そして香港無料夜景スポット第2位はここビクトリアピーク。香港へ観光旅行した人でビクトリアピークを訪れていない人は、きっと1人もいないのではないでしょうか?ビクトリアピークは、それくらい超有名な観光スポットですが、昼間はもちろん夜の景色はもう最高過ぎて言葉が出ないほど素晴らしい夜景を見ることができます。有料のピークトラムやバスを使わずに歩いて登ることもできるので無料スポットの第2位にランクインさせました。

ここビクトリアピークの香港百万ドルの夜景を見るおすすめベストスポットは2ヶ所あります。1つは完全無料の展望デッキ。そしてもう1つは休憩を兼ねられるPACIFIC COFFEE(パシフィックコーヒー)からの眺めです。展望デッキはお天気次第のところがあり雨だとちょっと厳しいですが、その代わり休憩兼ねたPACIFIC COFFEE(パシフィックコーヒー)からの眺めは、お天気が雨でもそれなりにフォトジェニックな香港の街並みを見ることができます。PACIFIC COFFEE(パシフィックコーヒー)からはピークトラムの発着も窓から見ることが出来るので一石二鳥で楽しめますね。

このピークトラムの発着駅付近の高さの位置でも十分な夜景を楽しめますが、更に頂上へ歩いて登ることもできますので、途中の高級住宅街を散策しながら頂上を目指してみるのも有りですね。

香港無料夜景スポット第3位 スターフェリー

九龍半島と香港島を結ぶスターフェリーは尖沙咀(チムサーチョイ)ー湾仔(ワンチャイ)、尖沙咀(チムサーチョイ)ー中環(セントラル)間を運行している公共交通機関のフェリーです。公共で乗船料金がとてもお安いので、ほぼ無料ということで第3位にランクインです。どれくらいお安いかというと、どちらの区間も1乗船2階席で平日2.7香港ドル(約39円)、土日祝日3.7香港ドル(約54円)。ほぼ無料と言っても問題無いでしょう。このスターフェリーの素晴らしいところは、夜景を楽しめる夜の運航中は、なんと途中で減速してくれるのです。このフェリーのエンジンが減速する音を聞いたときは感動しますよ。そして感動しながら見る夜景は言うまでもなく最高です。

そして少しでも長い時間、この夜景を楽しみたいのなら尖沙咀(チムサーチョイ)ー湾仔(ワンチャイ)のルートを選んで乗船しましょう。ほんの数分の違いですが尖沙咀(チムサーチョイ)ー中環(セントラル)よりも乗船時間が長いです。そして、片道2.7香港ドルなので最低でも1往復、もし時間が許すなら2往復以上も挑戦して欲しいくらい素晴らしい観光スポットなのです。尖沙咀(チムサーチョイ)出発の乗船時には進行方向左側の香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターや後方の九龍半島側の景色を見て、湾仔(ワンチャイ)出発の乗船時には進行方向左側の香港島の高層ビル群の景色を見れば、ビクトリアハーバーの全方位の夜景を全部丸ごと楽しめますね。

香港無料夜景スポットおまけインスタ映え間違いなしスターフェリーの夕日

さて最後に、おまけの香港観光おすすめインスタ映えスポットです。香港の夜景は絶対外せない観光スポットですが、ビクトリアハーバーに沈む夕日も、とても抒情的で美しい景色なのです。せっかくフェリーに乗船して夜景を楽しむことが出来るのですから、夜景を見るよりも少しだけ早い時間にフェリーに乗ってビクトリアハーバーに沈む夕日を鑑賞しましょう。水平線近くに落ちてきた太陽は大きく朱色の光を放ち、その大きな朱色の太陽と香港独特の船型の船を一緒に写真に収めたら、もう一生ものの感動を閉じ込めた唯一無二の旅のお土産になるに違いありません。

香港観光1日目は、『ビクトリアハーバーに沈む夕日を見る』ために夕方に1往復、その後、『ビクトリアハーバーの夜景を見る』ために夜に1往復、午後8時からは『尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードの2階デッキでシンフォニーオブライツを見る』。そして、香港観光2日目は、『ビクトリアピークの夜景を見る』というプランなどいかがでしょう?香港観光するなら、百万ドルの夜景を堪能する旅を楽しんでもらえたら嬉しいです。

まとめ

1.第1位 尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナード

2.第2位 ビクトリアピーク

3.第3位 スターフェリー

4.おまけ スターフェリーの夕日

良い旅を♪