海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

カナダのバンクーバーへ1週間の旅

28歳事務職の女性です。友人と海外旅行へ行くことになり、どこにしようか色んな候補を出した末、カナダのバンクーバーへ1週間旅行へ行くことに決定しました。せっかくのご褒美旅行、快適に存分に楽しみたいですよね。そこで、私がその旅を通して持っていってよかった!持っていけばよかった!と感じたアイテムをご紹介します。

使い捨てスリッパ

バンクーバーへは成田空港から飛行機で9〜10時間ほどのフライト時間です。長時間のフライト、服装は締めつけ感のないものを選んだのはもちろんですが、それに加えて足元も快適に過ごすための使い捨てスリッパを持っていきました。100均でも売っていますし、お手頃価格のもので十分快適さを得られます。靴を履きっぱなしによる「ムレ」からも「窮屈さ」からも解放されて過ごせますよ。

カーディガンやパーカ

そしてもう一つ、特に薄着の夏場は必ず機内に上着を一枚持ち込みましょう。涼しい機内で温度調節のできるカーディガンやパーカはとても重宝します。映画や機内食を食べている間、ゆっくり眠りたい時、自分にとって適温でゆったりとした時間を送ることができます。友人は上着を持ち込んでいなかったために毛布にくるまって寒がっていたので、薄手のものでも一つ手荷物に入れるのをオススメします。

レジャーシート

現地を目一杯味わうために持っていけばよかったと思ったものは2つあります。まず一つ目が「レジャーシート」です!バンクーバーには自然を味わうことのできる場所の宝庫です。街中から徒歩で海岸やビーチを散策できますし、一周するのに何時間もかかるほど大きな公園もあります。もちろんベンチもたくさん設置されているのですが、草原の上でくつろいでいたり談笑している人たちをたくさん見かけました。友人とはその場で用意できたビニール袋に座ったのですが、「ここでレジャーシートを持っていたらゆっくりとピクニックを楽しめたね」と話したのを覚えています。街中の散策なども楽しいですが、少し疲れた体を自然に囲まれてゆっくり休むことができるのも海外旅行の醍醐味ですよね。ベンチが汚れていたり、ちょっとしたときにも小さなサイズのもので十分使えるので、かさばらないレジャーシートを一つ持っていると便利ですよ。

エコバッグ

もう一つ持っておけばよかったと思うのは「エコバッグ」です。キッチン付きの場所に宿泊していたのでスーパーへ買い出しに行くことが何度かあったのですが、スーパーのビニール袋は有料のところが多くありました。小さく折り畳めるエコバッグを持ってきていれば余計にビニールバッグを使用することもなく無駄な出費も抑えられます。何かとあると助かりますので海外旅行に行かれる際は1人枚コンパクトなエコバッグの持ち歩きをオススメします。