海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

旅行会社のキャンペーンで当選し、香港とマカオへ2人旅

私は海外旅行にハマっている43歳の女性会社員です。2年前、旅行会社のキャンペーンで当選し、香港とマカオのご招待旅行に行きました。今回は、ペアでご招待だったので同年代の女性の友人と2人で行きました。

空のペットボトル

超久しぶりに香港に行ったのですが、その時は飛行機代をケチってLCCに乗りました。私たちは、検査場を通過するため当然のように水分を全部捨ててしまいました。もちろん捨てなければいけないのですが、そのとき持っていたペットボトルまで捨ててしまいました。始めは平気だったのですが搭乗する時間が近づくと、のどが渇いてきました。でも、空港で買う水は案外高く感じたのと、飛行機の中でジュースなどがもらえると思ったので、何も買わないことにしました。

いざ搭乗するとき、外国の方が、水飲み場で空のペットボトルに水を入れている所を見かけてはいましたが、へーっと思うだけでそのままスルーしていました。ところが、しばらく乗って、お水を頼もうとしたとき、有料だと言われました。しかも、現金のみ。ここで初めて外国の方がペットボトルにお水を汲む理由が分かったのです。みんなで「あー、捨てなければよかったー!」と大後悔。現金を持ち合わせていなかったので、そのまま我慢して香港まで4時間。空港についたら、みんなで水飲み場を探し吸い付くように飲みました。そのときのことを教訓にペットボトルは欠かせません。

そのペットボトルですが、旅行中にも持ち歩きます。なぜなら、私は4つ星以上のホテルにしか泊まらないのですが、ホテルによっては、ペットボトルのお水が常備されていないところもあるからです。その場合は、コンビニで2リットルのものを2本くらい買い、持ち歩き用のペットボトルに入れ替えるのです。国によっては、他のジュースよりも高価な水ですが、日本人だからこそなのか、薬を飲んだり、お湯を沸かして、お味噌汁を飲んだりと水は必要不可欠だからです。

と思いつつも時々忘れて、行きの空港で捨ててしまったり、ギリシャではプラスチックそのものを没収されたので、すべての国で通用するものではないと思いますが、長時間のフライトでは、機内食でもジュースと一緒に、お水は注文します。カリブ海クルーズでひどく船酔いしたときも、ペットボトルの水は重宝しました。この2年は、ほぼどこかしらの国に行っていますが、いつも持っていたほうがいいなと思うのは、空のペットボトルです。海外旅行に不慣れな人には、必ず「ペットボトルは持ち歩くこと!」と話しています。