海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

ドイツ・オーストリア周遊9日間

32歳女性、主婦です。以前勤めていた会社の同僚女性と二人でドイツ、オーストリアに周遊9日間で旅行しました。

機内で履くスリッパとスウェットのズボン

まずおすすめなのは、鉄板ですが機内で履くスリッパです。オランダのスキポール空港を経由してドイツのフランクフルト空港に行ったのですが、機内で過ごす時間はかなり長いです。10時間を余裕で超えます。エコノミークラスで行きました。途中トイレに行くたびにストレッチをするのですが、基本的に座りっぱなしなので足がすごいむくみます。むくんでる状態でスニーカーやパンプスを履いているととっても痛いです!靴を脱げばいいのですが、床に直接足を置くのに抵抗がある場合は、スリッパがあると大変助かります。一緒に行った同僚は機内でスウェットのズボンに履き替えてました。とても楽そうだったので、次は私も機内に持ち込もうと思います。

歯ブラシセット

そのほかに機内であってよかったものは、歯ブラシセットです。長時間飛行機に乗っているわけですから、機内食が何食も出てきます。座席の都合もありますし、毎回歯ブラシのために席を立つことはできないと思いますが目的地に到着する1時間ほど前に歯ブラシするとスッキリします。空港に到着してもまだ目的地まで時間がかかる場合はなおさらです。ただし、他の乗客も同じことを考えているので1時間ほど前からトイレが混み始めます。要注意です。

裏起毛のストレッチズボン

12月のクリスマスマーケットの時期に旅行したので、とても寒かったです。ドイツではノイシュバンシュタイン城に行ったのですが、山の中にあるので一層寒かったです。私が行ったツアーではノイシュバンシュタイン城まで舗装された坂を歩いて行ったのですが、雪がたくさん積もってました。雪深い地方にお住いの方は寒さに慣れてらっしゃるかもしれませんが、私は南の地方の出身なのでとても寒く感じました。防寒具は当たり前ですが、その中でも裏起毛のストレッチズボンだと暖かいし、長い坂道を登るのにきつくないし便利でした。

梅干しと海苔

ドイツもオーストリアもご飯はとても美味しかったのですが、やはり旅も長くなってくると日本の味が恋しくなってきます。わたしは梅干しと海苔を持って行きました。海外にいるときに日本の食べ物を食べるとホッとします。

日本製のドライヤーと変圧器

ヘアアイロンやドライヤーも日本の商品が便利です。おそらく日本の商品は海外の電圧に対応していないので、変圧器も必須です。ホテルに付属されているドライヤーだと温風が強すぎて髪の毛がバサバサになってしまいました。日本の商品だとイオンが出てくるものもありますし、温度操作も簡単なので髪の長い女性は特に必要だと思います。