海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

インド・バングラデシュ 2泊3日の学生旅行

現在24歳、男性、プログラマーとして働いています。もう5年近く前の話になりますが、大学の友人と二人でインドを2泊3日で旅行しました。関空から香港経由で10時間近くかかったような気がします。

アイマスクと耳栓

まず、インドに限らずですが、長時間のフライトではアイマスクと耳栓は必須かなと思います。自宅のベットなどでは多少の物音などで起きたりはしないのですが、飛行機という狭い空間で、当然他の乗客の方もおられますし、中にはフライト中ずっと寝ずに起きている方もいます。物音がしたり明かりが差し込んだりで中々熟睡できないので、そんな時にはアイマスクと耳栓がとても頼りになります。

日焼け止め

現地に着くとまず驚いたのが日差しの強さです。これは予想外のことでしたが、たまたま携帯していた日焼け止めがあり、これが非常に役に立ちました。インドを訪れたのが3月頃でしたので、気候については特に不安は持っていませんでしたが、この日差しの強さには予想を裏切られました。当然ながら一緒に行った友人は日焼け止めなど持っておらず(私は貸してあげようと思ったのですが)、私は日焼け止めを使用したので大丈夫でしたが、友人は帰国後、季節外れの日焼けに苦しんでいました。

虫よけシート

今回の旅の目的はガンジス川をメインに他の観光地があれば回ろうというほぼノープランな旅でしたので、ガンジス川のあるバングラディッシュへ向かいました。私の旅の経験上、インドのように衛生状態が悪い国では、虫が大量にいることが予測できましたので、虫よけシートを持参していきました。結果から言わせていただくと、予想的中でした。

インドは野牛がとても多く、街中を牛が普通に歩いていたりするのですが、その野牛の周りにハエやらなんやらよくわからない虫がたくさん飛び回っているのです。宿泊はもちろん安宿で、民泊のようなところでしたので、部屋中を虫が飛び回っていて、清潔好きな日本人にはとても厳しいものがありました。貧乏学生だったので仕方ありませんでしたが、虫よけシートのお陰で、精神的にも助けられましたので、もし使わないとしても、お守り代わりに持っていくといいと思います。そして、できれば宿泊先は良いところを選びたいですね。

下痢止め

飲食に関しては、インドはかなり注意が必要です。日本に比べて衛生面では非常にずぼらなので、食中毒には細心の気を使わなければなりませんでした。食中毒にならなくても、おなかを下すことはしょっちゅうあるので、下痢止め薬は常備しておいた方が無難でしょう。海外の市販の薬は日本人には強すぎると聞いたことがありますし、日本製の薬を持参するにこしたことはありません。

簡単でしたが、インドを旅行する際、お役に立てたら幸いです。