海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

ニュージーランド8日間(テカポ、マウントクック、クイーンズタウン、オークランド周遊)0歳児を連れた家族旅行

子連れ海外旅行は色々と不安がつきもの。旅行会社に10年以上勤務し海外旅行に何十回も行って慣れている私でも、子連れとなると話は別。初めて子連れで海外旅行に行った時は、まるで初心者のようにあれこれと要らないものたくさん持っていってしまい失敗したものです。今まで子供と行ったのはハワイ2回と台湾。そして先日は家族4人(夫と私、11ヶ月と3歳の娘2人)でニュージーランド8日間(テカポ、マウントクック、クイーンズタウン、オークランド周遊)へ行ってきました。

そこで、30代主婦(元旅行会社勤務)による今までの体験から厳選した子連れ海外旅行におすすめの持ち物Top5ご紹介します。

1.携帯用ウェットティッシュ、除菌シート

海外ではレストランではおしぼりは出ないし、旅行中は手が洗えないこともあります。赤ちゃんが舐めたりしそうなところ拭いたり、食べこぼしを拭いたり、トイレも日本のようにきれいではないことが多いので、衛生面が気になる場面でもかなり使えます。

2.100均で売っている小さい折り畳み椅子

海外のホテルはシャワーのみが多く、バスタブがあっても日本のように洗い場はありません。固定シャワーのこともあります。0歳の赤ちゃんをどうやって洗おうかと悩んだ結果、100均で売っている小さい折り畳み椅子がとても便利だと発見。私はシャワーブースでもバスタブでもその椅子に座って膝の上で赤ちゃんを洗ってます。

3.レトルトの離乳食

1歳ぐらいまでの子供がいる場合は特に海外での食事は心配。そんな時日本のレトルトの離乳食があると安心です。ボックス型のお弁当タイプのものはスプーンもついていてそのまま食べられるので何個か持っていくと便利。ただしかさばるので、全食分は必要ないと思います。パンやフルーツだったら現地で必ず買えるし、意外に食べられるものもあるものですよ。始めての子連れ旅行の時は心配しすぎて大量に持っていきましたが、半分くらいは持って帰ってきました・・・。

ちなみに食事編であると便利なもの

フードカッター:子供が食べやすい大きさにすぐにカットできます。
子供用のカトラリーセット:レストランで用意してくれるところもありますが、大きくて使いにくいことがあるので、私はいつも使い慣れたものを持参。
使い捨ての紙エプロン:外食するときには紙エプロンが便利。持ち歩きにもかさばらないし、汚れたら捨てるだけ。服も汚れません。
子供用のマグや水筒:水分補給は大事です。ミネラルウォーターやお茶を入れて常に持ち歩いています。

4.日本製のおむつ

おむつは現地でも買えるから持っていかなくてもいいという意見もありますが、私は日本から持っていった方がいいと思います。海外のおむつは日本のものと比べて紙質があまりよくないので、肌が弱い赤ちゃんだとかぶれたりすることもあります。最近は日本のおむつも海外で買えますが、かなり高いです。それだったら日本から持っていくべき。圧縮袋に入れていけばかさばりませんし、帰りにはなくなってしまいます。おむつは多めに持っていくのがおすすめ。予想外におむつを使ってしまい帰国まで足りるかどうかヒヤヒヤしたことがありました。

5.ガーゼのおくるみ

機内の防寒対策、お昼寝した時、朝晩の冷え込む時、さらには日よけや授乳ケープとして色々と使いまわしができるので一枚あると便利。私はエイデンアンドアネイのおくるみをいつも持っていきます。

以上Top5でした!

その他、常備薬保湿クリームベビーシャンプー日焼け止め子供用のお菓子ぐずり対策のおもちゃ等も忘れずに。100均のレジャーシートも便利です。おむつ替えや、外で座ったり荷物を置きたい時、機内で座席の足元に広げればちょっとした遊ぶスペースに早変わりしますよ。

最後に、もし持っていくのを忘れてしまってもほとんどのものは現地調達できるので大丈夫です。心配せずに楽しんできて下さいね!