海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

韓国・ソウル 2泊3日の女子旅

普段はしがない会社員、30代の女性です。仲のいい女友だち2人と一緒に韓国のソウルに2泊3日で旅行に行った時の事です。日本では敷居の高い世界的ホテルチェーンのリッツ・カールトンホテルが、ウォン安の影響もあって韓国では割安で泊まれるということで、高級ホテル、リッツ・カールトン・ソウルに宿泊しました。

ホテルの外観もロビーも、さすがの高級ホテルだけあってラグジュアリー感たっぷりでした。部屋もスタンダードルームではありましたが、高級な韓国のモダンな感じの素敵な部屋で、女3人俄然テンションが上がり、プチセレブ感に浸って写真撮影などを散々して、お風呂に入って寝る準備を始めた時の事です。日本のビジネスホテルですら当たり前に置いてあるアメニティ、歯ブラシとカミソリが見当たりません。その代わりに英語表記でカミソリと歯ブラシは有料である旨の案内が置かれていました。

歯ブラシ

韓国では高級ホテルですら、カミソリと歯ブラシが無料で置かれていないというのは盲点でした。女性3人の旅行だったので、カミソリが無いことは支障が無かったのですが、歯ブラシが無いのは支障がありまくりです。とはいえ、私はもともとビジネスホテルに置かれている様な質の悪い歯ブラシが苦手なので、旅行の際は自分の気に入っているマイ歯ブラシを持って行くので、幸いそのマイ歯ブラシで済ませることができました。

しかし、一緒に行った友だち2人はマイ歯ブラシを持って来ていませんでした。しかも、
アメニティの中に歯ブラシが無い事に気付いたのは夜の遅くで、お風呂上がりの寝る準備万端の状態だったので、また着替えて化粧をして、わざわざ外のスーパーマーケットまで歯ブラシだけを買いに行くのも面倒だったので、結局、ホテルで割高な歯ブラシを購入することにしました。

そして、実際に届いた歯ブラシを見て驚きました。届いたその歯ブラシは日本のビジネスホテルに置いてある様な歯ブラシよりも幅が広く、ブラシ部分も粗い感じのものでした。値段は高級歯ブラシなのに見た目は日本のビジネスホテルの歯ブラシ以下。案の定、それを使った友だち曰く「磨き心地が悪い」との事で、翌日スーパーマーケットで買い直す事になりました。

翌朝一番に3人でスーパーマーケットに直行したのですが、そのスーパーマーケットで売られている歯ブラシはホテルの歯ブラシと似たようなものばかりで、日本のドラッグストアに置かれいるほどの歯ブラシの種類もなく、クオリティも良くありませんでした。結局、友だち2人はホテルで買った歯ブラシをそのまま使う事にしました。

2泊3日の短い旅行でしたが、日本の歯ブラシのクオリティの高さを痛感した旅となりました。なので、韓国に旅行される際は『マイ歯ブラシ』を持って行かれる事をお勧めします。