海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

モルディブ共和国へ5泊6日の新婚旅行

30代女性、会社員です。新婚旅行で夫とモルディブ共和国に行きました。首都マレからボートで約30分程の距離にある、リゾートアイランド内にあるホテルです。旅程は5泊6日で、羽田発シンガポール経由の飛行機で向かいました。

ネックピローと厚めの上着

機内でのおすすめグッズはネックピローと厚めの上着です。深夜便でしたがネックピローのお陰で首が痛くなることなくぐっすり休めました。空気で膨らますタイプだとかさばらず更に良いです。途中シンガポールを経由しましたが空港がかなり寒く、シンガポール〜マレの機内も冷房がかなり効いていて凍えるほど寒かったので厚めの上着は必須です。UVカット目的の薄いカーディガンでは寒いので、トレーナー生地の上着が良いと思います。特に外資系航空会社だと機内が寒く、その上、追加のブランケットも頼めないことが多いです。

酔い止め薬

空港からホテルまでの移動でボートを使う場合、天候によってはかなり揺れるのでボートに乗る前に酔い止め薬を飲むと安心です。私たちの時はそこまで波は高くなかったですが、船が小さく高速だったのでかなり揺れました。ライフジャケットを着て手すりに捕まりながらの移動はまるでアトラクションのようでした。

日本の食べ物やお菓子と水

モルディブのリゾートは「オールインクルーシブ」という、滞在中食べ放題飲み放題のリゾートが多いと思います。食費が余分にかからずアクティビティーに集中できて良いですが、食事が合わないことも考え日本の食べ物やお菓子を持参することをおすすめします。アルコールや豚肉は持ち込めないのでご注意ください。私たちのホテルは食べ放題のブッフェスタイルでしたが、アジア系の味付けが多く途中で飽きてしまいました。もちろん水も飲み放題ですが、日本の水とは少し味が違います。スーツケースに2ℓのお水を持って行って正解でした。

変圧器と差し込みプラグとヘアドライヤー

モルディブは日本と電圧が異なるので変圧器と差し込みプラグが必要です。プラグはホテルのフロントで貸し出しも可能ですが、他の人が使用中であったりいちいち借りるのが面倒だったりするので自分で用意する方が良いと思います。無印良品で様々な国に対応しているコンパクトなプラグアダプターが売っているのでおすすめします。部屋のドライヤーは風圧が弱く乾きにくいことがあるので、変圧器&普段使い慣れているヘアドライヤーもあると便利です。

虫除けスプレーと部屋置き用虫除け

 モルディブは蒸し暑い気候で虫も多いので虫除けスプレーは必須です。日焼け止めと一緒に頻繁に使用していました。日本の薬局で売っているトラベルサイズでは足りなかったので、途中ホテルの売店で購入することになりました。長期間滞在する場合は大きめのサイズを持参すると良いです。ホテルの部屋が水上コテージだとヤモリが出る場合があるので、虫が苦手な人は部屋に置く虫除けも持参した方が良いです。