海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

フィンランド6日間 オーロラを見る旅

年齢29歳主婦、元旅行会社勤務の女性です。旦那と2人でフィンランドに6日間の旅行に行きました。人生初のオーロラを見るためです。

防寒用の衣類

上に着るものの目安

・ヒートテックのような保温性のある肌着
・薄手のニット
・厚手のトレーナーやフリース
・ダウンコート
上記を重ね着するといいでしょう。
※夜はこれに加えて防寒着(スキーウェアのようなものがあれば◎。なければフリースをもう一枚足してもよい)を重ねて着ることをおすすめします。

下にはくものの目安

・タイツ
・冬用のズボン
・厚手の靴下
・保温性があって滑りにくい靴(必ずしもスノーシューズでなくていい。)
※夜はスキー用のズボンにはきかえるといいでしょう。また、靴下は2枚重ねで!

その他防寒グッズ

・貼るホッカイロ
お腹と背中に貼るとご自身の保温に便利です。また、気温が低いところではバッテリーの消耗が早いのでカメラのバッテリー消耗防止にも使えます。

常時携帯する物

・手袋、帽子、マフラー、耳あて
・リップクリーム、日焼け止め
・パスポート
万が一の時を考慮して、パスポートの顔写真のページのコピーを一部用意しましょう。

貴重品袋

パスポートやすぐに使わない分の大きなお金等は身に付けるタイプの貴重品袋を利用しましょう。近くの旅行用品の取り扱いがあるお店や、成田空港の売店などで買えます。首から提げて服の内部に入れたり、ベストタイプ、腹巻タイプなどがあります。

シャンプー・歯ブラシ・パジャマ・スリッパ

海外のホテルは場所によってドライヤー、シャンプー、石鹸しかないこともあります。

常備薬

海外のお薬は強かったです!普段から処方されているものを持参するのがするのが安心です。

アドレス帳

友達や家族のを住所の書いてあるアドレス帳かそのコピーを持って行きましょう。サンタクロース村に行く場合は、日本へクリスマスカードを送ることができます。友達や家族の住所がすぐわかるようにメモして持っていくと便利です。

懐中電灯

オーロラ観測用として懐中電灯が必要です。手元を見やすくするために必須!意外と真っ暗です!

保温性水筒

身体が冷えないようにホテルのポッドで温かいお飲物を入れておくと便利でした。

変換プラグC型と変圧器

電圧は220Vです。ちなみに、寒いと電池の消耗が早いので、予備の電池や充電器は必須。

目覚まし時計

夜のオーロラ観測に備えて、夕方はお部屋で休む時に便利です。

水着

ホテルにサウナと温水プールがあり無料で使えるところが多いです。

買い物袋

現地にはスーパーがありますが、購入されたものを入れる袋は有料になります。大きな額ではないが、自宅に買い物袋があったらもっていったほうが便利です。

1日分の水と軽食

スーツケースに入れて1日目の水と軽食を持っていきます。お水などは現地の売店やレストランなどで買うこともできるが、長旅で疲労していてすぐに休みたい場合はスーツケースに入れておくと安心です。