海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

フランスへ5泊7日 初めての1人旅

初めて一人でフランスに5泊7日を旅をした時の事なのですが、初めてだったので知らない事や困った事が沢山ありました。「一人だから身軽でいいよね」くらいの気持ちで荷物もかなり少なめに、足りない物があれば現地調達で大丈夫かなとタカをくくっていたのです。一人旅だから本当に安い旅行会社の激安ツアーに申し込んでいたのですが、空港からパリまでの往復送迎が付いていたことと、一日観光ガイドが付いていたので、それ以外の事は特に気にもせずに決めてしまいました。

日本製のシャンプーとトリートメント

初日に無事ホテルまでついてお風呂に入ろうと思ったらシャワーしかありません。それも日本のホテルでは当たり前に置いてあるアメニティがほぼ無い事に気づきました。石鹸もシャンプーもです。日本では家族で国内旅行をよくしていたのですが、あるのが当たり前だと思っていたアメニティの数々。そんな当たり前だと思っていた歯ブラシやシャンプー、タオルに至るまで全てがそのホテルにはありませんでした。グレードの高いホテルなら今はついているかもしれませんが、フランスに行った友達に帰国後聞いてみると、やはり同じグレードのホテルにはアメニティは揃っていない事の方が多いそうです。

結局初日は、シャンプーなしで髪の毛をお湯で流して、体も流すだけにする事にして、明日観光後にスーパーで石鹸とシャンプーを購入すればいいかと思っていたのです。しかし、場所が変われば水も変わります。日本の水は軟水で髪の毛を水で流してもそこまで気になることは無いでしょうが、フランスは硬水といってミネラル分が多いのでかなりキシキシします。それもシャンプー、トリートメントがないというのは剛毛の私には本当に拷問な髪型になるのは目に見えている事でした。今、思えばホテルの従業員にお願いすればなんとかなったのかもしれませんが、初めての一人旅だったのでそこまで気が回りませんでした。シャワーからでて、絶望感でいっぱいな時に追い打ちをかけるようにドライヤーもないのです。その日はタオルドライして髪の毛には悪いのは分かっていはいたのですが、髪の毛を縛ったまま寝たのは言うまでもありません。

次の日は絶対シャンプーと石鹸を買ってちゃんとしようと意気込み、ホテルの近くにあるスーパーでそれらしきものを購入しましたが、なんだか匂いがきつすぎるのと、結局キシキシ感は残ってしまったので、「あぁ、日本のシャンプーは日本人の髪の毛に合うようにつくられているんだ。」という事が分かりました。ドライヤーはホテルの人に聞いてみたら貸してくれたので、フランスに旅行する予定がある方は、ご自分にあったシャンプーを持って行くことをおススメします。そして、トリートメント成分がしっかりした物をもっていくと旅先でゴワゴワな髪の毛に悩むことが少なくなりますよ。折角の楽しい旅行が髪の毛のせいでテンション下がるのはもったいないですし、今でも旅の写真を見返すと一人旅のせいでもあるのかもしれませんが、自分が写った写真はかなりひどい物になっています。まぁ、それも含め「海外に行くならシャンプーを持っていくのが必要」という、いい勉強になった旅の思い出にはなりました。