海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

ネパール・カトマンズ、ポカラ 8泊9日 夫婦2人旅

私は30歳、営業職をしている女性です。今年のGWに8泊9日で夫とネパールに行ってきました。なぜネパールかというと、アジアが好きだということと、あまりメジャーではなくミステリアスなところに魅かれました。特に夫はヒマラヤ山脈を死ぬまでに一度見てみたかったそうです。 タイ(トランジット)→カトマンズ→ポカラ→カトマンズという旅程で移動が多かったため、2人ともバックパックのみで行きました。少ない荷物ながらも「あって良かったなぁ」と思った便利グッズをご紹介します。

マスク

マスクに関しては、「あって良かった」というよりも「なくてはならない」と言っても過言ではない必須アイテムです。インドに行かれた事がある方は想像しやすいと思いますが、車の交通量が多く、しかも全ての排気ガスの色が黒いです。昭和の日本も同じような光景だったと思いますが、平成の幼少時代を過ごした私には衝撃でした。観光客のみならず現地の方もみなさんマスクをされていました。ぜひ持っていきましょう。忘れた場合はバンダナやタオルで鼻と口を覆うといいと思います。

旅行用ネックピロー

昨年ハワイへ旅行に行くときになんとなく購入したネックピロー。まさかこんなに活躍する日がくるとは思いもしませんでした。首都カトマンズからネパールのリゾート地であるポカラに行く際に国内線を利用したのです。(ブッダエアーとイエティーエアーで悩みましたが、ブッダエアーにしました。縁起がいいのか悪いのか。)一応バスでも行けるようでしたが7時間かかると言われ、恐らく舗装されていないだろう道路に長時間揺られるのはしんどいだろうということで飛行機を選択。

当日余裕を持ってフライト予定時刻の1時間半ほど前に空港につきチェックインを済まし搭乗案内を待ちましたが、まぁ案内されないされない。海外あるあるですね。結局行きは5時間程待ちました。みんな搭乗口の前で案内のアップデート(案内板となるものがパワポなんですよね。文字手打ちなんだ。)を待ってごった返していましたが、椅子には座れる状況でした。その時にネックピローが大活躍。特に時間を潰せるお店などもないので、横になって休みながら待ちました。もちろん帰りの便も3時間遅れでしたが、もはや早く感じました。慣れってすごいですよね。

シャンプー、ボディーソープなどの水回りグッズ

ネパールは物価が安く、ホテルなども安いところはいくらでもあります。しかしこれまでの経験上(そしてだんだん大人になってきたので)それなりのお値段で、ちゃんとしたホテルをとるようにしました。それでも、国として物資が豊かなわけではないのでシャンプー、トリートメント、ボディーソープ、ハブラシなどが置いていないところもあります。化粧水や乳液なども基本的にはないと思っておいた方が良いです。あとは水の出もまちまちですが、「資源は有限なんだな、大切に使おう」と思う気持ちを持たせてくれる良い機会でした。

番外編

バックパックあるあるとして、衣類などはかさばるので最小限だけ持って行き現地で洗おうと思われる方が多いと思います。今回4月下旬~5月上旬にかけて行ってきましたが、気温は暑いのですが湿気も高く、下着や靴下すらなかなか乾きませんでした。なので1週間前後の予定の場合は「現地で全部捨ててくる」くらいのつもりで、日数分の着替えを持たれていった方が安心です。

ネパールにご旅行の際は、ぜひ参考にされてみてください。