海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

オーストラリア・ケアンズ 1週間のホームステイ

30代の男性、サラリーマンです。オーストラリアのケアンズに一週間のホームステイに行きました。会社の研修を含めたホームステイと旅行で、50人ほどの人数でオーストラリアへ行きホームステイ先はそれぞれ異なりました。オーストラリアのケアンズまではおよそ8時間前後のフライトとなったため長時間、飛行機に搭乗していました。

エアータイプのフットレスト

長時間の飛行機への搭乗のため事前に持って行ったグッズですが、エアータイプのフットレストを購入し機内に持ち込みました。フットレストも様々なタイプが市販されていますが、私が購入したのはエアーを入れて膨らまして使うタイプでした。コンパクトに携帯出来るため持ち運びがとても便利な点がお勧めポイントです。

また、エアーがフットレスト内に入っているため、足を置いた時にクッションのような感覚でとても楽でした。飛行機内に長時間座り続けているとエコノミークラス症候群のリスクも高まってしまいます。フットレストに足を置いてリラックスした状態に出来る事と、足を定期的に動かして血流を促す事が出来ます。使わない時は、エアーを抜いてコンパクトに収納が出来るため海外などの長時間フライトの際にはフットレストを持っていくと良いと思います。私もオーストラリアへ行った際は、フットレストを準備して行ったためとても快適に機内で過ごす事が出来ました。

日焼け止め、サングラス、帽子、薄手の長袖

次にオーストラリアは、日差しが強い事でも有名です。紫外線が皮膚に直接当たり続けると日焼けだけでなく皮膚に悪影響を及ぼすリスクもあります。オーストラリアの紫外線の強さは、日本の約5倍近いとも言われていたため紫外線カットの日焼け止めを持って行きました。UVカット率の高い日焼け止めを携帯して行った事とサングラスや帽子、薄い長袖などといった日焼け止めグッズも持って行きました。実際にオーストラリアに到着するとやはり日差しが強い事がすぐに分かりました。自分の皮膚を守るために日焼け止めグッズは必ず持っていく必要があると感じました。

変換プラグ

最後にオーストラリアの電源コンセントの形状は日本の形状と異なります。そのため変換プラグを持って行かないとスマートフォンの充電などが出来ずに困ってしまいます。スマートフォンをはじめ様々な充電機器を持って行く場合には、コンセントの変換プラグを持っていく事を忘れないようにする必要があります。

以上、私がオーストラリアへ行った時に必要と感じたグッズです。オーストラリアへ行く予定がある場合には、持って行くグッズの参考にしてみてください。