海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

アメリカのテキサスに3泊5日の家族旅行

40歳、主婦です。家族3人でアメリカのテキサスに3泊5日した時に色々と役に立ったグッズをご紹介します。

ゴムパン

まずは、ゴムパン。要はルームウェアやジャージのパンツのような物です。空港では一応こぎれいな格好でいますが、飛行機に乗る前に急いで着替えるんです。テキサスまでは10時間以上かかりますから、特に下半身は楽な服に着替えておかないと、後々苦しくなります(ウエストやふくらはぎなど)。ですので、楽になれるパンツは必需品だと思います。

簡素なスリッパ

また、簡素なスリッパもあると良いでしょう。ずっと座っていると足がむくみますから、靴を履いているのも苦しくなります。そんな時、折りたたみのスリッパや使い捨てのスリッパがあるとトイレ移動の際、ラクチンですよ。
普通のスリッパではかさばって荷物になるのでコンパクトで捨てても構わないような物をチョイスするのがポイントです。

薬もいくつか

あと薬もいくつか持って行くことをおすすめします。海外の薬は身体に会うか分かりませんし、どれを買ってよいのかも分かりません。時差で体調を崩すかもしれないと考えると、風邪薬と頭痛薬、吐き気どめぐらいはあると安心でしょう。私はアレルギー持ちで、海外の植物や食べ物でいつアレルギーが発症するかわからないので、アレルギー薬も忘れずに持って行きます。普段、花粉症やハウスダストで苦しまれている方はアレルギー薬を持っていかれた方が良いでしょう。

洗濯洗剤

滞在先では洗濯をする時もあるので、洗濯洗剤もジップロックに入れて持って行きます。コインランドリーの使い方に自信がなかったり、そもそもコインランドリーが無かったり。また、下着の一枚、二枚でしたら自分で手洗いした方が早いですし、持って行って損はないアイテムです。子供が急に鼻血をだして服が汚れた…なんていうアクシデントの時にも役に立ちますよ。かさばる物でもないので、少量持って行かれると良いと思います。

ネックピロー

そして、忘れてはいけないのがネックピローです。私はこれの存在を知ってから機内ライフが劇的に変わりました。それまではどんな体勢になってみても、首が痛くて痛くて飛行機に乗っているのがイヤになってしまっていたのですが、ネックピローを買ってテキサスまで行った時は、全く苦になりませんでした。10時間以上の座り旅がネックピローひとつで快適に過ごせたのです。私が持ち込んだネックピローは、モチモチ素材のコンパクトな物で、そんな大げさなピローではありません。値段も300円とお手頃価格でした。かさばるのも鬱陶しいですので、小さめでも構いませんからひとつ持ち込めば、必ず役に立つアイテムだと思います。