海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

ロサンゼルス3泊5日 母娘2人旅

57歳の専業主婦です。最近、アメリカ、ロサンゼルスに3泊5日で娘と二人で旅行に行きました。

気泡緩衝材

この旅行に限らず毎回持っていくもののなかの一つにプチプチがあります。プチプチで十分伝わると思いますが正式名称は「気泡緩衝材」というのだそうです。通販などで壊れやすいものを注文したとき、どこかでワインなどを買い物したときなど、くるくるっと商品をくるんであるアレです。そういったものを開封して不要になったら私はそれを保管しておき旅行の時にもっていきます。

ペットボトルのお茶

プチプチの使い方ですが、まずは旅行に出かけるとき荷物を準備する段階からすでに使っています。海外で、お水はどこでも購入することができますが、お茶はなかなか購入できません。お水は便利なのですが街歩きをするときには私は断然お茶派で、お茶は必需品ですから必ず日本から持参しています。今時のペットボトルは少しヤワになってきているようで、ぺこぺこの素材が多いですので、まずは持っていくお茶をプチプチで包み、万一のことを考えて、そのうえに現地で使用するハンドタオルをまきつけ、さらにジップロックなどの袋に入れておきます。こうしておくと、まず「ペットボトルが破裂してしまった」ということはありませんし、仮に破裂してもハンドタオルが水分を吸い取ってくれ、またジップロックで他のものへの被害を最小に抑えられると考えるからです。

プチプチ活用法1

加えてお土産のスペースをスーツケースに確保しようとすると少し隙間ができてしまいます。そのため、その隙間にプチプチをいれて、物が移動しないようにします。余計なものを入れると荷物が重くなります。仮にお土産が増えなかったら、そのスペースはそのままプチプチで埋め、お土産をたくさん買ったら、お茶のペットボトルを消費したスペースとプチプチのスペースに入れて帰るという方法をとります。プチプチは超軽量ですから重さにも関係しないのは大変便利です。

プチプチ活用法2

お茶のペットボトルに巻いていたプチプチですが現地でお茶を消費したら出てきます。それを今度は現地で買ったお土産を包むのに使います。一般に海外は日本のように丁寧に包装をしてくれるなんていうことはありません。となると特に壊れ物を購入したときにはスーツケースに入れることが大変不安になります。手荷物にすればよいということになりますが、できれば重たいものはスーツケースに入れたいと思いますよね。で、スーツケースに入れるために現地でプチプチを探し回るということになりますが、なかなか見つかりません。そんなときに、このプチプチが活躍するわけです。

こうやって今回も空港ではなく街中でお手頃なワインを買ってプチプチに包んでスーツケースに入れて日本に持ち帰りました。もっとも航空会社は万一のときには責任をもってくれませんので、その点だけはご了承くださいね。