海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

イスラエル、ヨルダン 1週間の女子1人旅

サービス系の企業で働く総合職(38歳、女性)です。海外のお客様が多いことから年間に何度か海外出張があります。あまり治安の良くない国に出張することも多いので、ネットで見つけた防犯リュックなるものを試しに購入してみました。

防犯リュックサック

海外旅行に行くなら、Korin designのClickpack Proという防犯リュックサックがお勧めです。このリュックを背負って、今年2月に中東のイスラエル、ヨルダンの2か国を約1週間、1人で旅行してみたときのエピソードをご紹介します。最初の訪問地であったイスラエルの経済都市テルアビブは、初訪問だったのでちょっと不安がありましたが、想像していた以上に開放的な雰囲気の安全な街で拍子抜けしました。とはいえ、女の1人旅だったので用心するに越したことはありません。

まず、役に立ったのがClickpackに装備されているワイヤーです。レストランやカフェで食事する時には、このワイヤーを椅子の背もたれやテーブルの脚などに括り付けることで置き引き対策としました。イスラエル人は珍しいものが好きなのか、旅行中に出会った何人かの方に、「そのリュックサックいいね、どこで買ったの?」と聞かれました。

Clickpackのもう1つの良いところは、リュックの表面にポケットがないことです。体と接する内側の部分にポケットがあるので、表からは貴重品の場所がわかりづらいのです。背後からスリに狙われることもありません。聖地エルサレムの旧市街を歩いていた際、近くにいた中年の男性が「後ろ、気を付けて」と注意を促してきました。ぱっと後ろを向くと、10代前半くらいの少年2人組がリュックサックにかけようとしていた様子の手をパっと引っ込め、すっと立ち去っていきました。気づかれたと感じたこともあるでしょうが、ポケットが見えなかったの何も盗めそうにないと悟ったのではないでしょうか。しかもこのリュックは防刃の強力な素材でできているので、ナイフなどで簡単に破ることもできません。

次の訪問国ヨルダンでも移動の際にこのリュックが役立ちました。首都アンマンから有名観光地のペトラまで、数時間かけて乗合タクシーで移動したのですが、途中で何度かトイレ休憩がありました。こういうちょっとした時にいちいち重たいリュックサックを持っていくのは面倒ですが、私は財布とパスポート以外はリュックに入れたまま、車に置いていきました。Clickpackにはファスナー部分にTSAロック錠がついており、こういった時に中身を物色されるような可能性が低いので大変重宝しました。

いかがでしょうか。たった1週間ほどの旅行でも、様々な場面で活躍しました。ちょっと治安の不安な地域に行かれる方にはぜひお薦めしたいリュックです。