海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

ラオス・ルアンパパーン(ルアンパバーン)3日間3人旅

年齢27歳で仕事はエンジニアをしている男性です。友人と3人でラオスのルアンパパーン(ルアンパバーン)へ3日間行ってきました。その時に必要だったものです。

旅行本

まずは旅行本です。ラオスは日本ではテレビで取り上げられることなど少なく、情報を手に入れることが非常に困難です。また、ラオスに住んでいる日本人も少ないとのことで、インターネットで現地情報を手に入れることも難しいのです。旅行者の情報しかないので、旅行本を手に入れることで現地ローカルの食事や習慣、為替レートや便利情報などを簡単に知ることが出来ました。

Wifiルーター

次はWifiルーターです。海外で日本人旅行者が多い国へ行けば、どこでもWifiが飛んでおりインターネットを繋ぐことは難しくありません。ですが、ラオスは開拓がまだまだされておらず、インターネットを繋げられる場所も少なく、あったとしても使用できるかどうか確実ではありません。また、自然が多い地域ですのでカフェなども少なく、フリーのWifiをゲットできる可能性は非常に小さいです。日本からWifiルーターを持っていけばいつでも最新の情報を確認することが出来るので安心です。

虫よけスプレーと水着

次は虫よけスプレーと水着です。ルアンパパーン(ルアンパバーン)ではクアンシーの滝という場所が一番有名な観光地になります。ここは滝つぼが棚田のようになっており、水も非常に綺麗なので、太陽光が差す日は水がエメラルド色になり、とても綺麗なのです。クアンシーの滝は山道をひたすら入っていくところにある為、虫が非常に多い場所でもあります。また、滝つぼは遊泳スポットでもあるので、熱いラオスでは水着で泳いで体を冷やすことがとても気持ち良い体験になります。肌の露出が多ければ当然虫に刺されます。日本にはいないような虫に刺される可能性もありますので、虫よけスプレーは必須だと思います。

ストール

次はストールです。東南アジアでは仏教の寺院を観光することが多いですが、寺院の境内では半ズボンや半袖は基本的にはNGとなります。半袖や半ズボンの場合は寺院に入ることができなくなりますので、お金を払ってレンタルで借りるか、ナイトマーケットなどで購入することになります。そんなとき肩を隠せるストールがあると、ストールを軽く羽織るだけでOKになるので、寺院を観光する予定がある場合は1枚持って歩くと重宝します。神聖な場所に訪問する時には軽くてかさばらないストールを携帯していくのがおすすめです。

マスク

最後にマスクです。ラオスは車も走っておりますが、バイクも多く走っております。道路はまだまだ整えられておらず土埃の舞う道路がほとんどになっております。主要シティでも土埃が空中に舞っており綺麗な空気ではないのです。そんな時にマスクがあれば、ある程度は土埃から身を守ることが出来ます。