海外旅行の必需品 おすすめ持ち物

海外旅行をお得に楽しむための情報てんこ盛り☆

国際結婚メキシコ在住主婦 おすすめ旅グッズ

国際結婚をして今は専業主婦をしています、32歳です。私が初めてメキシコへ行ったときに「あぁ、持ってきて良かった!」と感じたおすすめグッズを紹介します。一人でメキシコシティへ1カ月ほど行ったときのことです。

マスク

フライトでまず必須なのがマスク。メキシコに限らず毎回持参しています。機内は上空の移動中は乾燥しています。何もないと鼻や喉が痛いと感じる時がありますので、マスクを常につけておくと良いです。マスクがある・ないではフライト中睡眠に違いが出ると思います。マスクのおかげで乾燥を防ぐことが出来ます。そして見られたくない寝顔も隠せちゃいます。

着圧ソックス

さらに、おすすめしたいのが「着圧ソックス」。私はメディキュットの、かかとからふくらはぎまでカバーできるものを愛用しています。長時間フライトではエコノミー症候群が心配されます。長時間姿勢を変えずに座っているせいで、急な立ち上がりの際に体に異変が起きてしまうのです。エコノミー症候群とまではいかずとも脚のむくみに悩まされる人も多いかと思います。

私は何度もトイレに立ち上がったり、簡単なストレッチを機内では心掛けていますが、それでも脚は疲れます。メキシコまでのフライトは、長時間フライトだけでなく、乗り継ぎもあり1日がかりの大移動なので脚はむくみっぱなし。そこで着圧ソックスを使うことにしました。着圧ソックスは脚に圧力をかけることにより、血液を流すポンプの働きをしてくれるそうなので浮腫防止には欠かせないアイテムですね。

私が実際に使った感想はと言いますと、正直、圧が強すぎるのか肌に合わないのか少しかゆみがありました。しかし、機内ではソックス着用・乗り継ぎ(空港内)では脱いで脚を解放、というようにしていたら、かゆみも抑えられ、むくみも軽減されました。私にとっては着圧ソックスは長時間フライトには必需品となりました。

除菌ウェットティッシュ・手指除菌のアルコールジェル

メキシコに着いて、旅行中におすすめしたいものは「除菌ウェットティッシュ」または「手指除菌のアルコールジェル」です。
メキシコでは衛生面は自分で十分に気をつけなければなりません。砂埃が多い場所、除菌されていない手すりなど手は汚れっぱなしです。レストランで自由に使えるアルコールジェルボトルが入口に置いてあるところもありますが、ローカルな店では紙ナプキンのみ。毎回手を洗うのがおっくうになりますので、除菌ウェットティッシュをバッグに入れておくと色々な場所で役立ちます。メキシコといえばタコス!タコスは手で食べるものですので食べる前後には必須になります。

メキシコに行かれる際は、安全に気をつけて快適な旅が出来るよう、ぜひこれらのグッズをご持参してみてください。